松戸市の岡村胃腸科外科
menu
◆診療案内◆
診療方針 診療の特色 診療予約
電話で再診 疾患・症状 診療時間

お問合せ・診療予約
047-384-3667


診療方針

当院ではまず患者さんとのコミュニケーションを大切にします。
そのため、初診の患者さんには30分以上の時間をとるケースが多くあります。
比較的重症の患者さんが多く、待ち時間が長くなってしまうので、症状が落ち着いた再診の患者さんには診療のスピードがかなり早くなることをご了承ください。

診療の形式は、お会いした瞬間に大まかな診断を得て治療することを優先し、次に確認の検査に進みます。これは、具合の悪い患者さんが検査のために何回も通院できないという事情を踏まえた、やむを得ない診療スタイルとなります。

全身病態を瞬間的に見抜総合診療の極致がわたしたち開業医には求められています。
速やかに治療を開始し、速やかに終了する、入院が必要な患者さんでもできるだけ当院にて治療を完結すべく努力します。

もちろん手に負えないものは速やかに紹介すべく、多くの医療機関との連携体勢を整えております。


診療の特色

◆総合診療

◇総合診療(General Practice)という言葉は、まだ世間では知られていません。また『開業医』も「風邪を中心に診る何でも屋」程度のイメージから脱却出来ていません。これらを打破するべく当院は日々精進して参ります。

◇複数科にわたって専門性を持ち、可能な限り全ての科を診させていただいています。それが結果として、地域の皆様のお役に立てると信じているからです。
・もちろん「餅は餅屋」ですから、更に専門的な治療が必要な場合は、速やかに信頼出来る先生にご紹介させていただきます。

◆超音波検査とCT検査

超音波検査は体にダメージが全くない検査です。
◇肝臓、胆のう、膵臓、腎臓、脾臓、頚動脈(動脈硬化のチェック)、甲状腺、乳腺、膀胱、前立腺を調べることが出来ます。

CT検査は超音波で死角になる範囲についてもしっかりと映すことが出来ます。
◇頭部、頸部、甲状腺、乳腺、肺、肝臓、胆のう、膵臓、腎臓、脾臓、骨盤、脊椎、内臓脂肪、各種動脈などを調べることが出来ます。
*火曜日~土曜日であればご来院されたその日に検査できます。急な腹痛でもすぐに原因を調べることが出来ますし、肺炎がないかもすぐにわかります。是非ご相談下さい。

◆がん検診

肺がん、大腸がん、乳がん、胃がん、肝臓がん、すい臓がん、皮膚がんなど、最新の診断機器・設備の導入によって、患者さんへの負担が少くかつ高い診断精度が得られております。

◇肺がん
一般の胸部レントゲン写真による「肺がん検診」では限界がありますが、当院のマルチスライスCTが威力を発揮します。
全国でCTによる検診の流れがありますが、予算の関係で国に頼るのは無理があります。
*ヘビ-スモ-カ-の方、喫煙指数が600を超える方、肺気腫・慢性気管支炎を呈しておられる方、肺がんの術後、腫瘍性病変の定期的なチェックをすべき方、ご相談ください。

◇乳がん
乳がん診断に画期的な世界初の装置「エラストグラフィ」をいち早く導入活用しています。
*エラストグラフィは、超音波検査で「しこりの硬さ」を画像化する、世界初の技術です。力を加えたときに柔らかいものであれば大きな変形を生じますが、硬いものはほとんど変形しません。その変形の程度を画像の色で表したものがエラストグラフィで、周囲よりも硬い部分は青く表示されます。

*超音波(エコー)診断でおなじみの探触子を胸にあて軽く上下させるだけの検査です。これまでの乳がんの研究ではがんは硬いと考えられますので、しこりの硬さを知ることは診断の一つの重要な情報となります。

*一般の乳がん検診で精密検査が必要とされると、画像診断以外に穿刺吸引細胞診や針生検などの検査が行われますが、エラストグラフィによってこれらの検査件数を減らせるので患者さんの精神的、肉体的な負担が軽減するとと共に病変の発見率が向上します。
*画像はすべて電子カルテに転送され、患者さんにコンピュータ上でお見せいたします。

◆動脈硬化の検査

◇血圧が高い方は、年1回の頚動脈超音波をおすすめします!
*高血圧、高脂血症、糖尿病がある方は動脈硬化のリスクが高くなります。
超音波検査ですので、ゼリーをぬって血管を診るだけで、たくさんの情報が得られます。
当日のご来院てもすぐに出来ます。是非ご相談ください。

◆神経ブロック治療(ペインクリニック)

◇帯状疱疹ヘルペス(胸部、腹部、下肢、顔面など)の治療を行なっています。
*重症になる前に早めにご来院ください。帯状疱疹ヘルペスは麻酔科学会でも毎年話題になり研究・討論がなされている治りにくい疾患です。
最初はほとんど病変がわからないものか、わずかな湿疹から始まります。
*胸部・腹部・下肢には硬膜外神経ブロック、顔面には星状神経節ブロックなどをより安全な体制のもとに行ないます。

◇そのほか有効な疾患として以下のようなものがあげられます。
*ベル麻痺(顔面麻痺)、肩関節炎、肩頚腕症候群、腰痛症、背痛症、大後頭神経痛、顔面痙攣、手・肘・膝・足関節炎。肋間神経痛。
*尿管結石(点滴と一緒に)、下肢動脈硬化性閉塞症。
*突発性難聴は早期にご相談ください。
痛みや患部の状態に応じてキセノン光による光線治療とともに温熱治療、干渉波治療の3つの機能を複合させたキセノン光治療器や低出力の半導体レーザー治療器など安全で副作用の心配がない治療法も用います。

◆緩和医療

◇紹介状がなくても大丈夫です!
*悪性腫瘍で大学病院や総合病院に通院されている皆様。待ち時間が長くて辛いとか、なかなか本音が伝えられないとか、困っていることはありませんか?
*是非ご相談ください。
緩和医療の現場でたくさんの患者さんを拝見してきた医師が診察させていただきます。
*腹水や胸水を抜くこともできます。痛み、だるさ、腹水によるお腹のはり、便秘…。
色々な症状があると思います。様々な薬物治療や処置で対応させていただきます。
*通院されている病院と協力し、あくまで良い関係を築きながら、それぞれ役割分担していきましょう。
例えば「抗がん剤は大きい病院で、医療用麻薬など痛み止め処方は当院で」といった感じに。

◆日帰り人間ドック

◇ご希望に応じて検査内容を選択でき、半日または一日の日帰りで入院せずにできます。
お気軽に相談ください。必要最低限の検査のご希望も承ります。

◇初めてお会いした時に十分にお話をさせていただき、患者さんに本当に必要な検査を院長が見極めます。そしてさらにご希望の検査等をお聞きした上でプランを作ります。
より中味のある診察とご満足のゆくご指導をしたいと思います。

◇患者さんからのご希望の傾向では、誰も彼も同じ画一的な検査でなく、将来ご自身に起こり得る病気を想定した、個人個人別々の深く掘り下げた検査、検索を求められています。それは私たちの考えと合致しています。

◆健康診断・予防接種

◇複数の会社、生命保険会社からのご依頼、また入社・入学時などの健康診断をさせていただいております。
特定健診(生活習慣病予防のための健診・保健指導)、学校医として学校検尿三次精密検査なども行なっています。

◇予防接種については、以下の定期予防接種を実施しております。
◎ DT(ジフテリア・破傷風混合)Ⅱ期、日本脳炎ワクチンⅡ期、肺炎球菌ワクチン
◎ 今後は風疹ワクチンV期に対応します。
◎ 任意では様々なワクチンの接種が可能です。ご相談ください。
また、新型インフルエンザ及び季節型ワクチンの投与も実施しています。

訪問診療については、まずお電話でお問合せ下さい。
わからないことなどありましたら、なんなりとご相談ください。受付へ、あるいはお電話でも。

◆外来外科手術

◇体表の腫瘍、粉瘤(ふんりゅう)、黒色腫、脂肪腫、一部の皮膚がん(初期で腫瘍径の小さなもの)、乳腺腫瘤などの手術、挫裂創や切創など外傷の手術を行ないます。
整形外科手術は除きます。

◆禁煙外来

◇タバコの不利益は肺がんだけではありません。
呼吸不全で亡くなられる進行した肺気腫、全身の動脈硬化の悪化により、脳梗塞、狭心症、心筋梗塞の発病も知らずのうちにヒトの生命を危うくします。
さらに過度のアルコ-ル摂取と重なれば、下肢動脈閉塞性硬化症(ビュルガー病)に陥っていきます。
ある程度喫煙を楽しまれた方々は、ご自分の意志できっぱりとおやめになるか、禁煙外来を受診してください。禁煙治療は平成18年度から「保険適応」になりました。

◇当院は、2008年より禁煙指導医療機関に指定されています。禁煙指導指定医療機関は国の指定条件が厳しく松戸市内でも数えるほどしかありません。
一般の禁煙外来とは少し違った立場からご指導します。ともに頑張りましょう。
ニコチンパッチ、チャンピックス(経口薬)とも受け付けています。
喫煙は「ニコチン依存症」との認識が必要です。まず禁煙を開始し、1週間の禁断症状を乗り切る指導をいたします。お気軽に来院ください。

診療予約

◇当院では診療予約を承ります。
◇ご来院前にご予約いただくことにより待ち時間を最小限にすることができます。
◇ただし、ご予約されても外科的急患などにより、お待ちいただくこともありますのでご了承ください。
◇電話予約の受付時間は9:30~12:00/15:30~18:00 (土曜午後は14:30~17:00)です。
◇急患の方も多いため、ご予約は午前の部に2名様、午後の部に3名様に限定させていただきます。


電話による再診

◇当院で初診を受けられた患者さんに限り、診療時間外に電話でお話による再診ができます。
◇自宅で病状の変化や困ったことなど、直接の診察は出来ませんがご相談が出来ます。
◇電話再診料(時間外)の費用がかかります。
◇当分の体制として院長の携帯電話を利用いたしますので、ご来院時に院内の掲示または受付などにご相談下さい。
◇ただし、学会や海外研修の時には松戸市の医療体制のご案内くらいになる場合もあります。
◇この医療サービスは国の医療政策のもと、開業医がなるべく在宅医療に目を向けられるようにする制度の一環です。


疾患・症状

当院では外科・麻酔科・総合診療を軸にして、赤ちゃんから90歳のご高齢者まで重症、軽症を問わず、まず診察することから始めていますが、最近の傾向は、より重症なケースが目立っています。

生命にかかわるものでは、穿孔(せんこう)しかかった胃、十二指腸潰瘍、急性胆のう炎、胆管炎(高齢者の場合、化膿性胆管炎の初期)、不整脈、慢性閉塞性肺疾患の増悪・肺炎、腹部大動脈瘤、慢性心不全、肝硬変、下肢動脈閉そく性硬化症、糖尿病性腎症、多発性脳梗塞、がん性疼痛、帯状疱疹ヘルペス(硬膜外神経ブロック、星状神経節ブロック)などが増えています。
また、将来の重病への進展予測を考えた生活指導と、潜在する疾病の発見も増えています。

◇以下のような症状や疾患の思い当たる方はご相談下さい。

*頭痛、めまい、意識障害、顔面ベル麻痺、帯状疱疹ヘルペス
*突発性難聴、胸痛、甲状腺腫瘍、急性肺炎、気管支喘息、
*肺気腫・慢性気管支炎、乳がん、食道炎、食道がん、
*慢性胃炎、胃潰瘍、胃がん、十二指腸潰瘍、急性腸炎、
*虫垂炎、大腸ポリープ、潰瘍性大腸炎、大腸がん、腸閉塞、
*腹膜炎、過敏性腸症候群、B型・C型慢性肝炎、肝臓がん、
*急性膵炎、慢性膵炎、膵臓がん、下肢動脈硬化性閉塞症
など


診療時間

診療時間表

◆日曜・祝日は休診です。
◆診療予約と診療時間外の電話による再診について

お問合せ・診療予約
047-384-3667

◆メニュー◆

岡村胃腸科外科
千葉県松戸市牧の原1-23-6
TEL:047-384-3667
Copyright © Okamura Gastroenteric and Surgical Clinic All Rights Reserved.